塗装ご依頼の流れ|屋根・外壁塗装、外装リフォームのご依頼なら三洋ペイントへ。

TOP > 依頼の流れ

ご相談からお見積もりまでの流れ

▼①|電話やメールでのご相談
▼②|お客様の要望やご予算などを確認
▼③|施工する建物の現地調査
▼④|建物診断とお客様の希望を取り入れたお見積もり

予算調整後、ご契約

▼⑤|ご契約

施工準備

▼⑥|施工スケジュール
▼⑦|配色の決定
▼⑧|近隣へのごあいさつ

工事開始から工事完了まで

▼⑨|施工前の安全チェックと亀裂、ヒビ割れのチェック
▼⑩|足場の組み立て、飛散防止ネットの設置
▼⑪|汚れの洗浄
▼⑫|亀裂、ヒビ割れ、汚れの補修
▼⑬|下地塗装
▼⑭|1回目塗装
▼⑮|2回目塗装

お客様確認

▼⑯|お客様と一緒に塗装仕上げの確認
▼⑰|保証書の発行

アフターサービス

▼⑱|施工後も安心のアフターサービス

ご相談からお見積もりまでの流れ

1.電話やメールでのご相談 1.電話やメールでのご相談

まずは、お電話またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
塗装工事について、やりたいことや迷っていることなど何でもご相談ください。

お問い合わせはこちら フリーダイヤル0120343469
メールは24時間受付 お問い合わせはこちら

お見積もりをご希望される方は、一度状況を確認させていただきますので、
無料現地診断にお申込みください。

メールは24時間受付 無料現地診断はこちら
2.お客様の要望やご予算などを確認 2.お客様の要望やご予算などを確認

北九州を中心に全国展開している屋根・外壁塗装会社 三洋ペイントはお客様との話合いを大事にしています。外壁や屋根に関するご希望や悩み事などはもちろん、お住まいの気になることなど何でもご相談ください。お客様のお話をしっかりと聞き、丁寧に対応させていただきます。

3.施工する建物の現地調査 3.施工する建物の現地調査

ヒアリングと同日に、外壁や屋根の状態を調査いたします。普段目につかない所や目の届かない場所もございますので丁寧に診断致します。診断の際に、オーナー様の気になる点やご要望もお伺いいたします。

4.建物診断とお客様の希望を取り入れたお見積もり 4.建物診断とお客様の希望を取り入れたお見積もり

診断内容を基に、お見積もりを作成します。
お見積もりご提示の際には、建物診断時に撮影した写真に沿ってご説明致します。

予算調整後、ご契約

5.ご契約 5.ご契約

ご提案させて頂いたプランでよろしければ、ご契約となります。実際の施工に移ります。
三洋ペイントでは、お客様にご納得いただけないままお手続きを進めることは一切ありません。ご不明な点はお気軽にお申し付けください。

施工準備

6.施工スケジュール 6.施工スケジュール

ご契約内容を基に施工スケジュールを作成し、お客様に提出いたします。

7.配色の決定 7.配色の決定

塗装の配色を決定していただきます。
非常に悩むとは思いますが、気になる点はお気軽にご相談ください。

8.近隣へのごあいさつ 8.近隣へのごあいさつ

ご近所にお住まいの皆さまに、着工2〜4日前に工事開始のごあいさつに伺い、工事内容のご説明をいたします。

工事開始から工事完了まで

9.施工前の安全チェックと亀裂、ヒビ割れのチェック 9.施工前の安全チェックと亀裂、ヒビ割れのチェック

塗装工事がはじまる前に、現場確認が行なわれます。この時、足場設置や塗装作業の障害になりそうなモノはすべて動かすことになります。業者が勝手にモノを動かすと、後々トラブルになってしまう可能性があるため、基本的に(施主にも)立ち会いが求められます。
塗装する箇所に亀裂やヒビ割れが入っていないか確認します。亀裂、ヒビ割れがある箇所には目印を付け補修します。

10.足場の組み立て、飛散防止ネットの設置 10.足場の組み立て、飛散防止ネットの設置

外壁の上辺りや屋根の塗装は高所作業となるため、基本的に住まいの周りに足場を設置します。ご近隣の皆さまのご迷惑にならないために飛散防止ネットを設置いたします。

11.汚れの洗浄 11.汚れの洗浄

高圧洗浄機を使っての洗浄が行なわれます。
高圧洗浄をするのは、塗装する面に付着した埃や汚れ、苔、剥がれかけた塗膜(塗料の膜)などを取り除くためです。汚れなどが残っていると、仕上がり(見た目)に影響するだけでなく、上から塗装した塗料がはがれしまうこともあるので、洗浄は丁寧に時間をかけて行なわれます。

12.亀裂、ヒビ割れ、汚れの補修 12.亀裂、ヒビ割れ、汚れの補修

洗浄の次は、下地処理が行なわれます。下地処理とは、ひび割れや錆(さび)などの劣化部分を補修することです。
この下地処理、非常に重要な工程と言われています。なぜならば、下地処理が十分にできていない場合、上から塗料を塗装しても、キレイには仕上らず、場合によっては再び早々に劣化症状が表れてしまうこともあるからです。

13.下地塗装 13.下地塗装

下地の吸い込み防止や塗膜の付着性を高めるため、下地に最適なシーラー又は、フィラーを塗ります。

14.1回目塗装 14.1回目塗装

下塗りが終わった後、一定の乾燥時間を置いてから、1回目の塗装が行なわれます。乾燥時間を置かずに、下塗りが乾かないまま1回目を塗装してしまうと、施工不良につながる恐れがあるため、下塗りが終わった後に必ず乾燥時間を設けられています。

15.2回目塗装 15.2回目塗装

1回目が終わった後も、一定の乾燥時間を置いてから、2回目の塗装が行なわれます。ちなみに乾燥時間は、塗料ごとに塗料メーカーによって規定されています。

お客様確認

16.お客様と一緒に塗装仕上げの確認 16.お客様と一緒に塗装仕上げの確認

工事に問題がないか、お客様とともに確認をいたします。確認が済みましたら、工事完了・工事確認書にサインをしていただきます。

17.保証書の発行 17.保証書の発行

外壁リフォーム・屋上防水は、傷んだ建物に行うため、施工後のメンテナンスが重要となります。
建物状況にもよりますが、最大で10年の保証を提供しております。

アフターサービス

18.施工後も安心のアフターサービス 18.施工後も安心のアフターサービス

三洋ペイントでは、材料や部位によっても異なりますが、最長10年の保証をしております。その他、ご心配なことなどございましたら、いつでもご連絡ください。

外壁塗装・屋根塗装の三洋ペイントの塗装工事は、単に塗料を塗るだけではないということです。塗装工事には、足場の設置や高圧洗浄、下地処理、養生など、塗料を塗る以外にも様々な工程があります。